防衛・有事関連銘柄で株式投資

Read Article

7721 東京計器

有事の際アメリカは日本や韓国を何処まで守ってくれるのでしょうか

船舶・航空機などの計器メーカー
捜索用レーダ装置 戦術状況表示装置 擬似電波発生装置 自己位置姿勢標定装置など

13年3月第2四半期は、防衛市場では、F-15主力戦闘機用自己防御能力向上機器及び袖用品の増加やC-2新型輸送機用自己防御機器の量産開発が始まったことにより、受注は前年同期を上回り、過年度に受注した護衛艦及び潜水艦搭散乱の納入に加えSH-60K対潜哨戒ヘリコプター用逆探装置HLR-108C製品及び補用部品の数量増等が貢献し、売上は前年同期を大きく上回りました

[決算] 3月
[本社] 144-8551 東京都大田区南蒲田2-16-46 TEL.03(3732)2111
[上場] 1949.5 [市場]東京(貸借)
[銀行] 三井住友,横浜,三菱東京UFJ,三菱UFJ信,みなと,農中
[証券] 主:日興,副:野村(名簿)三菱UFJ信
[収益構成] (12.3)船舶港湾機器23(▲0.2),油空圧機器29(44),流体機器5(8),防衛 通信機器33(30),他9(38),調整額0.0(▲20)
[事業所] 〈工場〉那須,矢板,佐野,田沼
[連結] (12.3)[子9 持2]東京計器アビエーション,東京計器レールテクノ
[取引先] (販売)防衛省,海上保安庁,三菱重工(仕入)全日空商事,北澤電機製作所,布谷舶用計器工業

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)